スタッフ紹介

代表取締役CEO

小塚 直志

学習院大学法学部政治学科中退後、大手企業危機管理会社で実践にて危機管理対応をこなす。一般社団法人ブロックチェーン推進協会リスク管理部会発起人現在副会長。
学習院桜友会会員、不動産桜友会会員、日本橋桜友会会員。
警察関係やIPOに向けた上場プロマーケット取引所、企業対象暴力排除を目的とした組織の企業防衛対策協議会などで多数の講演をこなす。

取締役

三谷 剛史

東海大学理学部物理学科を卒業。

リスクコンプライアンス情報を取り扱う日本信用情報サービス株式会社へ入社。

2022年ゼネラルマネージャーに就任。

2023年日本公益通報サービス株式会社の取締役に就任。

中島義則法律事務所弁護士

中島 義則

1972年4月 東京地方検察庁検事以後各地方検察庁等勤務
1999年4月 東京高等検察庁公判部長
2000年9月 福井地方検察庁検事正
2003年4月 岐阜地方検察庁検事正
2005年1月 最高検察庁検事
2005年4月 弁護士登録
2006年7月 中島義則法律事務所設立、所長(現任)
2023年9月 当社顧問契約

ダーウィン法律事務所代表弁護士

荒川 香遥

2008年 学習院大学卒
2010年 学習院大学法科大学院修了
2012年 弁護士登録(新65期:登録番号47104)
2012年 AIN法律事務所(旧:成田慎治法律事務所)入所
2018年 AIN法律事務所パートナー就任
2019年 弁護士法人ダーウィン法律事務所 設立

企業取引の円滑かつ安全な運用について法務顧問としてサポートさせていただきます。

ダーウィン法律事務所弁護士

今井 悠

2011年 一橋大学法学部 卒業
2013年 学習院大学法科大学院 修了
2013年 司法試験合格(新潟修習)
2015年 一橋大学法学部博士後期課程入学
主要研究テーマは人権論のうちの学問の自由
(日本国憲法23条、独憲法5条3項論)

コンプライアンスの順守が叫ばれる昨今の社会情勢において、大切なサービスを提供する日本公益通報サービス株式会社を法務面からしっかりとサポートさせていただきます。

弁護士

大倉 健嗣

1998年 東京大学工学部 卒業
2000年 東京大学大学院工学系研究科 修了
2007年 早稲田大学大学院法務研究科 修了
2007年 司法試験合格(東京修習)

IT エンジニアとして稼働後、弁護士資格を獲得し、外資系および国内の法律事務所で勤務した後、IT系の事業会社を中心に企業内弁護士として活動。
法律事務所時代は知的財産法やIT・インターネット法分野を主に取り扱い、事業会社では、契約審査、新規ビジネスの法的評価、業法対応(資金決済法、電気通 信事業法、等)、
会社法対応、コンプラアンス体制の構築など幅広く法務の業務を経験するとともに、
主としてプライバシー・個人情報(GDPR対応を含む)・通信の秘密等に関連する情報管理業務や、情報管理に関連する政府・官公庁対応の渉外業務、CSR業務等に従事。

弁護士

中村 律夫

1985年 中央大学法学部法律学科卒業
2006年 司法研修所卒業,弁護士登録
2011年 中村律夫法律事務所開設
2012年 茅ヶ崎市市民法律相談担当員
2017年 鎌倉市市有財産評価審査会委員
2018年 横須賀市職員等内部通報に係る外部調査員
      横須賀市上下水道職員等内部通報に係る外部調査員
2021年 鎌倉市不当要求行為等防止対策専門員

その他のスタッフ(資格士)

・心理カウンセラー
・社会保険労務士
・産業心理カウンセラー
・公認不正検査士