コラム

ハラスメント相談窓口

個人で仕事を請け負う人にも就業環境整備を! 新しく施行されるフリーランスのための保護法とは?

2024年6月3日
推定500万人とも言われているフリーランス。特にデジタル社会の定着により、ギグワーカーやクラウドワーカー等(※1)と呼ばれる新しい働き方も普及しています。ここ数年では、さまざまなスタイルでの労働が推奨されるようになり、それぞれの需要に応じた...

企業の成長のためにはノルマは必要? ノルマ達成に向けてのポイントとは?

2024年5月27日
第二次世界大戦後、シベリアの抑留で強制労働を強いられていた者たちが、帰国した際に伝えた言葉が「ノルマ」だと言われています。個人や集団に課される標準作業量のことで、一定時間内に否応なく達成することが求められるというものでした。こうした背景もあ...

堺市のこども園で保育士が大量退職! 背景には運営側のパワハラも?

2024年5月20日
大阪府堺市の「幼保連携型認定こども園」で騒動が起こりました。問題が起きたのは0~5歳児クラスの園児約160人が在籍するこども園で、保育士のほとんどが4月末までに退職する意向を示しています。これにより、新年度からの運営の継続が困難となっており...

東京都のスクールカウンセラー250人が一斉解雇、 雇止め⁉ 教育現場では混乱も!【JWBS ハラスメント相談窓口】

2024年5月13日
東京都でスクールカウンセラーの大量解雇が話題になっています。再任用限度を超えたカウンセラーが雇い止めされたとの見解もあり、教育現場では混乱が生じています。 3月5日に都内のスクールカウンセラーを組織する労働組合「心理職ユニオン」が会見を行い...

茨城県議会「ハラスメント相談窓口」設置は不要? 再調整する事態に!

2024年5月8日
近年、議員によるパワハラやセクハラなどのハラスメント行為を防ごうとする動きは、全国に活発化しつつあります。しかし、茨城県の県議会では「ハラスメント相談窓口」の設置をめぐり、最大会派の反対で再調整するという事態が起こりました。 県議会での「ハ...

メジャーリーグ通訳の突然の解雇劇! その後の展開に大きな衝撃が! 

2024年5月1日
一大スキャンダルが世界を再び騒然とさせています。今年3月、米国メジャーリーグに所属する日本人選手の専属通訳が、突然球団を解雇された事実が大々的に報じられました。この元通訳は、選手の資金を利用して違法スポーツ賭博に関与していたのではないかとの...

大学教員による女子学生へのセクハラ行為!学内で起こるアカデミックハラスメントとは?【JWBS ハラスメント相談窓口】

2024年4月22日
2023年大学院生対象の教育プログラムで、男性教員らによる女子学生へのセクハラ行為などが多発していたことが発覚しました。問題が発覚した経緯は元履修生の女性から相談を受けた大学側が調査を実施し、聞き取りの結果、男性助教4人が、複数の女子学生に...

社内での盗撮が頻繫に発生! 撲滅のために企業ができることとは?【JWBSハラスメント相談窓口】

2024年4月15日
盗撮は犯罪です。「ほんの出来心で」という理由は全く通用しません。覗き見や隠し撮りは、どこにでも起こり得る卑劣な行為のひとつです。 社内での盗撮事件は、発覚すると大々的にマスコミにより報道されることになります。企業としては大きなブランドイメー...

指導者による性被害、地域指導者に求められるものとは

2024年4月8日
中学校の部活動を地域や民間にゆだねられる「地域移行」が進められている中、小学校女子バスケットボールクラブで起きた元校長の男性による強制わいせつ事件で有罪判決が下されました。 この事件は当時11歳~12歳の女子児童に対し、指導者であった元校長...

ご存じですか?2024年4月より労働条件明示のルールが変わります。

2024年4月3日
2024年4月より労働条件の通知ルールが変更されました。 これにより雇用側は4月以降に行われる労働契約の締結や更新のタイミングで労働条件明示事項を追加したものを労働者へ伝えなければいけません。 今回は新たに追加される労働条件の明示事項につい...